言霊

Category : 「ひとり言」
信心深い家というか、縁起を担ぐ〔親父は建具職人〕家に育ったからでしょうか。

目に見えないものを信じる事が多いです。

他人にはどうって事無い事でも大切に思ってしまう事があります。

今回の様な事が起きると不用意に自分が思ってしまった事や口に出してしまった言葉に
自分が嫌になってしまう事もありました。

「物にはもちろん言葉には魂がある」

本当にそうだと思います。人の口から出た言葉が、その人の体から離れ
良くも悪くも大きくも小さくも、又、人を伝って広がっていく。

だから言葉には責任を持たなければならない。


色々な人が言いたい事を心に閉じ込め自分を後にして、今できる事に取り組んでいます。


リンクさせていただいている 「くろうめ こうめ」 さんの所の記事の転載です。

以下、転載記事


…最も大切な要素は「継続する事」だと思う。

「長期的支援」の為に重要なもの。
それは、関心を持ち続け実態を知る事と、今後何が起こりうるか学習しておく事だと思う。
・被災者及び家族、近しい者が今後受けうる、心身のダメージについて
 ~いわゆるASDとPTSD
・被災地で直接活動している、支援者達への支援の必要性
 ~地元支援者は被災者でもある。受けうる2次災害と燃え尽き

以上2点の知識は、長期的支援にかなり役立つ(と言うか、今や必須)。

☆公的及び大学等の図書館にあると思われる、おすすめ文献☆
・「心的トラウマの理解とケア」発行(株)じほう(←薄くてわかりやすい)
・金吉晴氏、飛鳥井望氏による 心的トラウマ、PTSDに関する著書
(↑長期支援に携わりたい方は、是非読んで頂きたいです)

今動く事だけが、支援ではない。
将来起こり得る状況を「学習・理解し、関心を持ち続ける事」も支援の一つだと思う。
今日明日だけではなく、1年後5年後20年後…に、自分に何が出来るか??
長いスパンで考えてみてはどうだろうか。
「今何も出来ない自分」に嘆くより、
知識を得て将来に生かす方が、
建設的かつ現実的、自分の精神衛生にも良い。
支援者自身が心身共に健康でなければ、良い支援活動は出来ない。
私達は自身の日常を大切にしつつ、
可能な範囲の援助を継続するのが最善であると思う。


以上、転載記事でした。


前段の私の戯言、今朝、新聞の記事で・・・ある有名な、おじいちゃんの発言の記事を見て

「何をもって、天罰って?」と怒りかけましたが、怒った所で、この人の考えや性根が変わる訳じゃないし

多分、「この人は小さい頃から叱られた事が無かったから、何を行っても良いと思ってしまうんだろうな」

と思ってみました。追加:友人曰く「あと、今、注意してくれる・出来る人が周囲にいないんだな」 同感!友よ!

あと、夕方、忙しい中、忙しくしてても、思う様にならない人を掴まえて、怒号を上げている人も見ました。

「まあ、怒られに出てきたんだから、怒ってやるのも筋だが、今、怒りをぶつけるのが、今の仕事なのかなぁ
 これで、ご飯食べていけるんだなぁ」と思いながら

最後に、この人が怒っている相手に自分の今の役職ではなく、自分の芸名を言ってドヤ顔してたのを見て、



「選挙近いのかな」〔笑〕



と思って見てました。


自分の立場で、少しでもできる事、今の自分に与えられた、お仕事、きっちりこなして
いただいたお給料から、自分の好きな事、好きなものに費やすお金を、使ったつもりで
ほんの少し、おすそ分けしていきましょう。


先は長いのです。





いつか、祖父の故郷の、5年前に行けなかった気仙沼の地を撮りに行きたいです。





ではまた。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        
プロフィール

ぴーす。

Author:ぴーす。
「日々是好日、」へようこそ
当リンクはフリーですが、事前に
ご一報いただければ幸いです。
            ぴーす

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
黒ねこ時計 くろック A04
フォトパス
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

844位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる