FC2ブログ

函館弾丸ツアー2019

Category : 「旅行記」
今年は久しぶりに冬の函館に 
PC071383_convert_20191208204108.jpg
駒ヶ岳(この時点では晴れてた)

ここから、湯の川熱帯植物園へ
PC071402_convert_20191208204704.jpg
望遠を忘れた・・・

PC071417_convert_20191208204803.jpg
困ったもんだねぇ

PC071487_convert_20191208204900.jpg PC071489_convert_20191208204937.jpg
植物園の中は流石に(笑)暖かかった

ここから函館駅前の新施設へ
DSC_0565_convert_20191208204202.jpg DSC_0563_convert_20191208204239.jpg
しかし・・・雨、しかも土砂降り

DSC_0561_convert_20191208204335.jpg DSC_0562_convert_20191208204413.jpg
レトロな街並みの中に・・・はっ! うちの子が!

DSC_0575_convert_20191208204442.jpg
土砂降りの中のOnちゃん

PC071504_convert_20191208211658.jpg
今年のカレンダーの12月を考えていたのですが、雨でねぇ・・・

PC071592_convert_20191208205836.jpg
恒例のクリスマスファンタジーの時も、結構降ったぁ・・・
12月どうしようかなぁ・・・


本日の「おれで、いいじゃん」
PC082065_convert_20191208205928.jpg
いや、君は来年干支 (蝦夷栗って強引) だから1月です。

ではまた。






スポンサーサイト



        

近畿の旅最終日・高野山:平成の終わりに

Category : 「旅行記」
紀の川万葉の里 道の駅にて
菜の花畑と紀之川
P3090880_convert_20190430203037.jpg P3090868_convert_20190430203106.jpg

本日の目的地
高野山 奥の院
世界遺産です。是非行って見たかった場所
P3090890_convert_20190430203211.jpg

なんか、戦国武将のお墓とか、大富豪のお墓とか、企業社長のお墓とか、慰霊碑とか
お墓だらけだってさ(当たり前だ。)
撮影許可の出ない場所もあり、弘法大師空海のミイラも安置されていて(修行中なのだとか)
涼しい・・・・・。いや、神秘的です。

弘法大師御廟では、丁度、生身具(しょうじんぐ)を見る事ができました。
今も生きて瞑想を続けているとされる弘法大師に毎日食事が届けられているのです。
P3090908_convert_20190430203251.jpg P3090911_convert_20190430203328.jpg
散策を終えて、駐車場に戻った時には
心が浄化されるなんとも言えない気持ちになります。
家族を大事にしようという、感謝の気持ちが沸々と湧いてくるのです。不思議だ~。
P3090913_convert_20190430203355.jpg P3090922_convert_20190430203426.jpg

高野山だからこその「高野豆腐ご膳」
含め煮おいしかったぞ。
P3090933_convert_20190430203655.jpg

修行の僧侶、そこらじゅうで見掛けます。
P3090946_convert_20190430203812.jpg P3090940_convert_20190430203911.jpg

根本大塔  青空に映えますね。
P3090959_convert_20190430204252.jpg P3090967_convert_20190430204324.jpg


P3090953_convert_20190430204352.jpg P3090968_convert_20190430204423.jpg


そんなこんなの4日間、思い出しながらの記録でした。
平成の内に無事に整理出来て良かった


本日の「平成」
終わります。
区切りです。
明治と大正生まれに支えられながら
昭和に生まれ
平成で培ったものを
令和で生かせる様に

P4300055_convert_20190430221101.jpg
本日の夕食、ウドの天麩羅

P4300060_convert_20190430221200.jpg P4300065_convert_20190430221137.jpg
平成生まれの彼らも時代を引き継ぎます。

これからもよろしく。

ではまた。

        

近畿周遊3日目

Category : 「旅行記」
ホテルの窓から見える琵琶湖 チラリ
P3080494_convert_20190429203118.jpg

「平城京跡」
修学旅行以来かな。
P3080567_convert_20190429203142.jpg

昭和には存在していなかったペッパー君。
挨拶します、説明します、動きます。             ついでにせんと君も遥か彼方に、佇んでおります。
P3080534_convert_20190429203214.jpg P3080572_convert_20190429203308.jpg

それから、「奈良公園」へ行って、
春日大社と東大寺を見るお決まりコース。
P3080600_convert_20190429203449.jpg


P3080605_convert_20190429203540.jpg

御神木が見られた。
P3080597_convert_20190429203624.jpg


P3080602_convert_20190429204456.jpg P3080603_convert_20190429204524.jpg

外せない、鹿ショット。
P3080615_convert_20190429204646.jpg P3080622_convert_20190429204719.jpg

東大寺 大仏殿
P3080656_convert_20190429204955.jpg

金銅八角燈籠
P3080667_convert_20190429205039.jpg P3080669_convert_20190429205120.jpg

奈良の大仏様 廬舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)
P3080675_convert_20190429205201.jpg


P3080684_convert_20190429205228.jpg

広目天像(こうもくてんぞう)                   多聞天像(たもんてんぞう)
P3080691_convert_20190429205627.jpg P3080700_convert_20190429205703.jpg

虚空蔵菩薩像(こくうぞうぼさつぞう)          如意輪観音菩薩像(にょいりんかんのんぼさつぞう)
P3080686_convert_20190429205738.jpg P3080706_convert_20190429210032.jpg

柱の穴を潜り抜けると無病息災だって。
大仏様の鼻の穴の大きさと同じです。 
P3080693_convert_20190429210319.jpg P3080717_convert_20190429210349.jpg


P3080728_convert_20190429210746.jpg

木造金剛力士像

ガイドさんが「人はオギャーと泣いて生まれ、終わりには静かに口を閉じて生涯を終える。まるで、
一生を表しているようです。」というから、なんだか、しんみりしてしまったよ。

阿形(あぎょう)と呼ばれ口を開いています。       吽形(うんぎょう)と呼ばれ口を閉じています。
P3080721_convert_20190429210456.jpg P3080723_convert_20190429210528.jpg

「湯浅の街並み」散策
醤油発祥の地なのだそうです。醤油ソフトクリームなるものがありました。やっぱりね。
P3080733_convert_20190429211013.jpg


P3080770_convert_20190429211103.jpg P3080768_convert_20190429211131.jpg

有田みかんも旬は過ぎているけれど、街角で、袋詰めして売っていた。一袋100円だって。安い!!
P3080780_convert_20190429211221.jpg P3080818_convert_20190429211306.jpg

ホテル窓からの太平洋景観。
P3080804_convert_20190429211354.jpg

明日も晴れるね
P3080812_convert_20190429211436.jpg
        

近畿名所巡り

Category : 「旅行記」
2日目はなんとか晴れ間が見られました。

P3070148_convert_20190428134012.jpg

姫路城に住んでいる猫
白猫惜しくも、表情ゲットできず。
P3070192_convert_20190428134106.jpg P3070198_convert_20190428134137.jpg

突然の移動ですが、
京都「天龍寺 庭園」
北海道ではまだ寒さに震える外気なので、こうした花を見ると、うらやましく
写真を何枚も撮ってしまった。緑が生き生きしていてね・・・・。
こちらもあと一ヶ月の辛抱だな、と思いながら。
P3070283_convert_20190428134248.jpg

P3070295_convert_20190428134220.jpg

P3070284_convert_20190428134938.jpg


P3070277_convert_20190428135141.jpg


P3070310_convert_20190428135214.jpg


P3070313_convert_20190428135249.jpg


なぜか、カエル。各国コイン絶賛募集中。

P3070324_convert_20190428135320.jpg


P3070331_convert_20190428135651.jpg

母がどうしても行きたいと希望した「歴史的特別保存地区 竹林の径」
海外旅行者がとても多くて、オフシーズンにもかかわらず、写真を撮るのも一苦労でした。

P3070336_convert_20190428135720.jpg


遶ケ_convert_20190428135738

渡月橋 今頃桜がきれいなのでしょうね。          可愛かったのでパチリ
P3070394_convert_20190428135824.jpg P3070370_convert_20190428135857.jpg
伏見稲荷大社
P3070423_convert_20190428135936.jpg

千本鳥居  思っていたよりは朱色が汚なかった・・・・。
ちょっとがっかりスポット。
P3070433_convert_20190428140001.jpg 魑・螻・convert_20190428140251


だが、しかし!!この「おもかる石」⇒
衝撃、願いがかなう時には石は軽く感じて
難ありの時は、重く感じるという。
半信半疑でTRY
なんと本当に重さが違って感じたのです、
えっ 気のせい
持つタイミングかな、力の入れ方かな、
今でも謎ですが。
京都でも散歩猫 
P3070465_convert_20190428140323.jpg P3070451_convert_20190428140346.jpg

夕食は近江牛鍋だった。
なぜか、水菜に焦点が合ってしまって、残念。(写真より食い気で多分焦っていたのだろう・・・と今思う)
P3070477_convert_20190428140421.jpg
        

平成の置き土産

Category : 「旅行記」
突然ですが、ちーずです。
大変だ、平成が終わってしまう。

実は3月に遊びに行って来た近畿地方。記録を残すことが自分のためと思い重たい腰を上げ、
今日やっと着手。そうパート職ですが、10連休なのです 
今書かずにいつやるの? 今でしょ!! by平成流行語

ちょこっと淡路島へ
P3060057_convert_20190427213324.jpg

明石焼きおいしそうだったのに、焼くのに時間がかかるという。食べ損ねた心残り。
哀しげな母の後姿。
P3060044_convert_20190427213408.jpg

夜は姫路城ライトアップが駅前から見えた。きれい。ただ雨だったので明日に期待して、本日は就寝。
記憶をたどって、明日も頑張って記録します。
P3060070_convert_20190427213453.jpg
        
プロフィール

ぴーす。

Author:ぴーす。
「日々是好日、」へようこそ
当リンクはフリーですが、事前に
ご一報いただければ幸いです。
            ぴーす

最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フォトパス
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2886位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

672位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる