房総半島の旅5

Category : 「旅行記」
次、いってみよ~!!

[鋸山(のこぎりやま)」凄いネーミングだね。      山道を歩いて行くと突然開けて来ます。
P9300582_convert_20171017203406.jpg P9300586_convert_20171017203449.jpg

そこは、広場になっています。
P9300588_convert_20171017203523.jpg 
百尺観音 見上げてしまいます。圧巻。           次目指すは、あの突起した場所。又、山登りです。
P9300590_convert_20171017203655.jpg P9300593_convert_20171017205034.jpg 
P9300599_convert_20171017205526.jpg

この突起物、ライオンの横顔みたいでしょ。
ここから下を覗くことを地獄のぞきといいます。
P9300611_convert_20171017204744.jpg

パノラマビュー。
P9300631_convert_20171017204435.jpgP9300615_convert_20171017204405.jpg

エレベーターなんてありません。ひたすら石段の上り下り。
体力勝負。
P9300620_convert_20171017210126.jpg P9300634_convert_20171017210208.jpg

「日本寺」
薬師瑠璃光如来  31.05m
P9300663_convert_20171017210251.jpg

鎌倉の大仏の2倍というのですが、対象物が特にないし、広大な山の中にあるから、大きさが良くわからない。
さっき見た、百尺観音がインパクトありすぎて、なんとも・・・・。

P9300649_convert_20171017210326.jpg P9300655_convert_20171017210405.jpg
大仏の顔の廻りにも、大仏が彫られています。        願いをかなりの確率でかなえてくれそう?


スポンサーサイト
        

房総半島の旅4

Category : 「旅行記」
「大福寺 崖観音」
P9300545_convert_20171017193459.jpg

崖を削ってのお寺、
遥か彼方に見えます。
P9300541_convert_20171017193539.jpg

そこにあるのなら、登ります。
P9300536_convert_20171017193629.jpg P9300502_convert_20171017193658.jpg

                                     はい、到着。普段使わない筋肉が痛い。
P9300508_convert_20171017193856.jpg P9300520_convert_20171017193926.jpg

御利益有りますか?

P9300517_convert_20171017194004.jpg

 
「保田小学校」
P9300548_convert_20171017195121.jpg

と言う名の、道の駅です。昨今乱立されていますが、
ここは、廃校を利用してつくられている、個性的な道の駅。
体育館を物産館に、教室を宿泊場所に、更にお風呂まで完備されていて、ノスタルジックな雰囲気もあり、
特色が最大限に生かされている、道の駅です。

夏の北海道ではよく道の駅で車中泊している方々を見掛けますが、
こんな風に格安で宿泊できる道の駅というのも利用価値が
ありそうですね。アイデアです。                  勿論、1位の場所に立って記念写真とりました。
P9300564_convert_20171017194710.jpg P9300575_convert_20171017194757.jpg


P9300560_convert_20171017194907.jpg P9300558_convert_20171017194932.jpg P9300574_convert_20171017194952.jpg
                                               学校と言えば二宮金次郎






        

房総半島の旅3

Category : 「旅行記」
野島崎にて。
房総半島最南端の地。

P9290397_convert_20171016184836.jpg 蜊・痩・狙convert_20171016184927


P9290344_convert_20171016190435.jpg

P9290363_convert_20171016190637.jpg


P9290369_convert_20171016190839.jpg P9290362_convert_20171016190907.jpg

とんびがわさわさ飛んでいる。

P9290385_convert_20171016191012.jpg P9290380_convert_20171016191044.jpg

低空飛行も迫力満点。
P9290388_convert_20171016191718.jpg P9290391_convert_20171016191757.jpg

アロエもわさわさ。
北海道では鉢植えでしか見たことありません。
P9290395_convert_20171016191841.jpg P9290396_convert_20171016191912.jpg

続きまして、原岡海岸。
P9290401_convert_20171016193217.jpg

この桟橋をずっと歩いて行くと、
P9290415_convert_20171016193514.jpg P9290429_convert_20171016193658.jpg

ここが最終地点。
釣りをする人がいる日常と、観光客が場所取りをする、混在の空間。
みんな思い思いにその瞬間を過ごします。
P9290428_convert_20171016193849.jpg

天気に恵まれて良かった。
夕陽を見ることが出来て良かった。
P9290446_convert_20171016194716.jpg


P9290447_convert_20171016203129.jpg


P9290453_convert_20171016203201.jpg

沈みます。明日も晴れますように


P9290458_convert_20171016203351.jpg


P9290468_convert_20171016203449.jpg


ビフォー (到着時16:45)

P9290399_convert_20171016214121.jpg
アフター (夕暮れ17:30)  夕陽が沈むと、富士山が見えました ラッキー
P9290482_convert_20171016214040.jpg


        

房総半島の旅2

Category : 「旅行記」
すっかり間延びの旅行記再びですが、今回も記録しておきます。お付き合い下さいませ。

ご存じ、「濃溝の滝」
名前が有名になり、早速下をのぞき見ると何だこりゃ景色
P9290139_convert_20171015205634.jpg
で、こちらが、「亀岩の洞窟」
この景色がジブリっぽいとSNSで騒がれて人が押し寄せるようになった所。
数10mほどしかお互い離れていない場所なので、どうやら間違ってしまったらしいです。
P9290162_convert_20171015205723.jpg

朝日が差し込む頃にこちらにくると、洞窟が水面に反転してうつり、ハートに見えることで人気なのだそうです。
P9290164_convert_20171015205917.jpg




P9290168_convert_20171015210103.jpg P9290180_convert_20171015210304.jpg

次は「養老渓谷」
P9290208_convert_20171015210638.jpg
きっと来月には、紅葉が美しいだろうな~。と想像しつつ撮った一枚。
P9290196_convert_20171015210802.jpg

続きまして「向山トンネル」
入口は普通です。なのに・・・・。
P9290299_convert_20171015211002.jpg P9290298_convert_20171015211026.jpg

どんどん進みます。
すると、二階建てトンネルになります。
P9290293_convert_20171015211052.jpg P9290288_convert_20171015211123.jpg

れっきとした生活道路なのですがね、日本屈指の奇洞。
P9290277_convert_20171015211151.jpg
写真ではうまく伝えられませんが、ここが一番歓声のあがった、見学地だったのです。
「不思議~」「きれい!!」とか、「どうなっているの?!」歩き進めるごとにおもしろみが増すところでした。
やはり、行って見ないと解らない事がありますね
        

房総半島の旅

Category : 「旅行記」
暑くも無く寒くも無く、旅行に良いシーズンになってきました。
母と又新しい景色を探しに行く旅です

といいつつ、超メジャーな浅草に立ち寄る。

P9280034_convert_20171008214836.jpg
良く見る景色ですが、、、、、。

P9280072_convert_20171008215253.jpg


P9280074_convert_20171008215321.jpg


P9280079_convert_20171008215356.jpg

やはり、撮ってしまう。
浅草は4回目。かつてここで凶のおみくじをひいてしまい、
それ以来、旅中はおみくじをひかなくなりました。なんとなく、ブルーな気分になってしまうから。
P9280038_convert_20171008215505.jpg

歌舞伎の演目 「白波五人男」
私は興味が無かったため、5人探すこともせず、かろうじて3名様激写してました。
仕方ないので「まめぞう」「渡辺直美」の似顔絵を加えてみる。
本当は5人そろって、ゴレンジャーの元ネタにもなっているとの説もと、ぴーす、力説。
ごめんね、勉強不足で、、、、。
P9280046_convert_20171008215536.jpg P9280057_convert_20171008215609.jpg
P9280070_convert_20171009071930.jpg



P9280058_convert_20171008215631.jpg P9280068_convert_20171008215654.jpg

二日目の朝
あまりにも天気が良くて、ホテルのご近所散歩。
浜風が強いと野球中継で聞く、ZOZOマリンスタジアム
ほ~、ここで試合していたのかと、ちょっとうれしかった。by日本ハムファイターズファン
今年は散々な結果でしたが来年頑張れ!!
P9290106_convert_20171008222642.jpg


P9290114_convert_20171008222708.jpg

次回より、景色編です。
        
プロフィール

ぴーす。

Author:ぴーす。
「日々是好日、」へようこそ
当リンクはフリーですが、事前に
ご一報いただければ幸いです。
            ぴーす

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒ねこ時計 くろック A04
フォトパス
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

512位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる