FC2ブログ

ニョロニョロに逢いに行く

Category : 「ボウケンの日々『分家』」
今回は大滝百畳敷洞窟氷筍ツアーに参加
P2221054_convert_20200223191738.jpg
何故か先頭を進む、ちーずさん ガイドの先生が「人の背中見るより~」と交代で先頭を歩く

P2221061_convert_20200223191926.jpg
暖冬とは言え積もってる所は積もってる

P2221681_convert_20200223195236.jpg
この洞窟に入ります。あくまでも自己責任で

P2221114_convert_20200223194337.jpg
ちょっとでも、ぶつかったり、まして転んだりしたら大変なのでソロリソロリと進む

氷筍とは洞窟天井から落ちる水滴が凍ってできる
P2221158_convert_20200223194631.jpg
はい、これぇニョロニョロでしょ ところが倒れてるのもある・・・

P2221342_convert_20200223194920.jpg
レンズも色々と持って行ってたのですがツアーという団体行動ではね~

P2221393_convert_20200223195006.jpg
これが精一杯かねぇ
朝日が入る時間帯とか色々と撮りたいのだが、私有地を通るのとガイドさんの〇〇〇が絡むとかで
単独では無理なのよ・・・

撤退した先でのお昼は
P2221825_convert_20200223195331.jpg
サンドウィッチをアルミで包み牛乳パックで包んだものを焼いて

P2229813_convert_20200223190311.jpg
はい来たぁ ホットサンド~ 外でいただくのも美味しいねぇ

P2229823_convert_20200223195533.jpg
往復3時間弱の冒険でございました。

本日の「猫の日」
P2229828_convert_20200223195949.jpg
猫の日だよ~ と呼んでみた。

ではまた。

うがい・手洗い・換気、なるべく人の多い所は控えると、いう事で。

スポンサーサイト



        

当節、暖冬につき

Category : 「ボウケンの日々『分家』」
本日は
IMG_20200201_084353_087.jpg
白老山岳会主催の「氷瀑ツアー」 アスファルトが見える程に雪が無い

DSC_0056_convert_20200201204740.jpg DSC_0057_convert_20200201204805.jpg
夏のものだと解っていてもヒグマの爪痕はリアルで怖い

P2010211_convert_20200201204941.jpg
山北沢の滝 昨日氷柱が崩れ落ちたので危うき場所には近寄らず。

P2010506_convert_20200201205325.jpg
カジカ沢の滝、昨年は全面結氷してたなぁ・・・
なんにしても今年も行けて見れて良かった。

本日の「怒涛の1月後半であった」

新しいカメラ E-M1 Mark II (良い出物があったので)を購入したが、撮る時間無かったり
そんな中でも札幌のチカホでのイベントに写真を出していただいたり
久しぶりに参加した師匠の研修会で急な振りに反応できずに「破門かぁ~?」と
なったのだが、「アホいいなさんな」と7年ぶりに2ショット撮ってもらったりしてました。

P1290823_convert_20200201205741.jpg
「相も変わらず」

P1290827_convert_20200201205823.jpg
「ばたばたしてるよね」

P1230818_convert_20200201205905.jpg
暖かい冬は猫にはうれしい

ではまた。
        

re:楓沢:苔の回廊

Category : 「ボウケンの日々『分家』」
PA120814_convert_20191013211943.jpg
今週も来てしまった・・・来たからには思う存分撮影する 

PA120818_convert_20191013212034.jpg PA120827_convert_20191013212120.jpg
マクロレンズ使っての苔撮影

PA120842_convert_20191013212216.jpg
一度通った道とはいえ、苔も自身も傷つかない様に、ここでは足跡さえ残しちゃなんねぇ

PA121003_convert_20191013212903.jpg
言ってみれば、ここは水の無い「樽前ガロー」道は砂地である。

PA121078_convert_20191013213410.jpg PA121129_convert_20191013213520.jpg
おとうさん、おかあさん、小さい頃、「外で遊んでおいで」と言われるも
3分経たずに「家入っていい」と言ってた息子は立派(笑)に外で遊んでますよ。

PA121175_convert_20191013213853.jpg
自然が作り出した造形、お見事 」

PA120896_convert_20191013212427.jpg
あくまでも水分補給や行動食食べながらだが、一人なので、ここまでスムーズに。

PA121128_convert_20191013213744.jpg
ひとまずのゴール、ただこの先の未踏の場所もあるので、それはまた後日
行って帰って4時間、若干の筋肉痛もあるが、満足感の中、撤退

本日の「災害考」と「我が家の近況」

まずは台風19号の被害に遭われた地域の方々にお見舞いを。
北海道は若干の強風で職場の電話回線シャットダウン!すぐに直ったけど。
最近は「何十年に一度」というワードが多いね・・・
「命を守る行動」を取りましょう。

ちぇろ
いちさん、ハチさんのおかげ様で、ちぇろ蔵デビュー

PA120996_convert_20191013220617.jpg PA121043_convert_20191013220656.jpg
「ほうほう、ちぇろ蔵のくせによぉ」 「いいだろ~兄ちゃん~」
ちぇろ蔵よ、ぴあの兄さんはデビュー済みなのだよ

ではまた。
ゆき虫が飛び始めました。





        

楓沢 苔の回廊

Category : 「ボウケンの日々『分家』」
PA060003_convert_20191013191737.jpg
以前、支笏湖畔近くに「苔の洞門」という撮影スポットがあったが、カメラに興味無く
ひたすらインドアライフを満喫していた頃だったので興味の範疇に無く・・・
その内、台風被害で崩壊し立ち入り禁止となってしまった・・・

しかし、最近、「苔の回廊」というスポットが有名になり、ただ、危ない場所には
ガイド同伴やツアーでなければ・・・
そんな時、ツアーのお知らせを目にして、行ってきました。
ただし
PA060198_convert_20191013192008.jpg PA060018_convert_20191013192139.jpg
地元のTV局の取材クルー同行であった。

そんなこんなで、ガイドさんがご機嫌斜めで・・・
TVクルーに負けずに撮影を楽しむ私に「そんなに写真撮りたかったら一人で来たら」と
正直、10人の参加者に3人のガイドさんのチームのペース乱してたなぁ・・・と反省
だからガイドさんはイライラして苔の解説をしながら煙草吸ってたのかな(笑)
しかし
PA060103_convert_20191013192331.jpg
こんな絶景を目にしたら
PA060138_convert_20191013192449.jpg
停まっちゃうなぁ・・・

但し
PA060150_convert_20191013192623.jpg PA060151_convert_20191013192729.jpg
急な斜面を登ったり、倒木の間を搔い潜って行くには単独では生粋の方向音痴は無事に帰れない。

PA060185_convert_20191013192812.jpg
それでも、立てかけた木を登る難所を超えて、帰りは林道を引き返すコース、往復5時間を完遂。

あと、当日は晴天に恵まれすぎて、苔が白抜きされちゃって良い感じに映らなかったので
PA060200_convert_20191013192858.jpg
改めての再戦を支笏湖に誓う 

本日の「孤独のグルメ」

DSC_0456_convert_20191013193237.jpg
仕事で倶知安に行った帰りに寄った真狩村の居酒屋「まいど」さんの唐揚げ定食600円 
驚くべきコスパである。
ちなみにご飯大盛り(解り易く言うと「仏さんマンガ盛り」というのがあるが謹んで辞退)は無料である。
唐揚げがスッゲー美味しかった(当たり前か)。

ではまた。


        

多分、そこには何かいた

Category : 「ボウケンの日々『分家』」
今回はaobaさんとの二人旅
P9080047_convert_20190909201855.jpg
まずは支笏湖

P9080061_convert_20190909202221.jpg
アジア圏観光客多し

気配はするんだけど、いきものの姿が見えない為、撮れ高求め七条大滝へ
これといった装備もせずにゲートも開かないのでひたすら歩く。

途中、何も崩せない中途半端な「アパッチの雄叫び」駆使しながら歩く。
すると
七条大滝目前で「ぐううううううううう」という声が聞こえた
いや確かに聞こえた・・・聞こえたんだもん・・・でも、まあ姿は見えず・・・

道中の写真が無いのは、それどころで無かったからさ
なんとかかんとか滝へ降りる。

そして、降りてしまえばこっち(どっち?)のもんである
P9080344_convert_20190909202342.jpg P9080112_convert_20190909202437.jpg
水量バッチリである

P9080252_convert_20190909202805.jpg
他に観覧客がいないので撮り放題である。

P9080332_convert_20190909202722.jpg P9080341_convert_20190909203130.jpg
速さ変えたり色合い変えたり

P9080285_convert_20190909203054.jpg P9080280_convert_20190909203342.jpg
裏に廻ったり撮ってもらったり

しかし恐らく30℃近い気温の中、ひたすら歩いて50のおっさんは疲れ果てたのであった。

ではまた

残暑と言うには厳し過ぎる中、我が家は猫共々元気ですよ。


        
プロフィール

ぴーす。

Author:ぴーす。
「日々是好日、」へようこそ
当リンクはフリーですが、事前に
ご一報いただければ幸いです。
            ぴーす

最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フォトパス
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2886位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

672位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる